さいたま・東京・神奈川の探偵なら KURUNE探偵事務所※埼玉県公安委員会 第43210011号

【浮気調査】探偵事務所の選び方チェックリスト!良い探偵の見極め方を解説

  • パートナーが浮気しているか知りたい
  • 裁判用の証拠を集めたい
  • 探偵事務所を選ぶ際のチェックリストがほしい

 

晴れやかな気持ちで次のステップに進むためにも、浮気行為の事実確認は必要です。

自分で調査をするとパートナーにバレてしまいそうで怖い場合や裁判になったときに備えて確実な証拠が欲しい場合、探偵事務所に調査依頼するのがおすすめです。

 

この記事では、いい探偵事務所の見極め方を解説します。チェックリストを記載したので、依頼後に後悔しないようきちんと確認しておきましょうね。

 

探偵事務所選びのチェックリスト

 

探偵事務所を選ぶときは、以下のチェックリストを参考に信頼できるか判断しましょう。

  • 探偵業届出証明書が交付されているか
  • 事務所の所在地・面談場所はどこか
  • 担当者の対応に好感が持てるか
  • 料金体系は納得できるものか
  • 調査報告書の内容は十分か

チェックリストを活用すれば、探偵事務所を選ぶ際に確認すべきポイントを簡単に押さえられますよ。

 

探偵業届出証明書が交付されているか

「探偵業届出証明書」の有無は探偵事務所選びをする上で最初に確認しておくべきことの一つです。

探偵業届出証明書とは、探偵業を行う事業者がに各都道府県の公安委員会に届け出を提出した際に交付されるものです。

 

「探偵業法」では、探偵業を行う場合必ずこの届け出を出さなければならないと義務付けられています。

この法律により、実体のない探偵業者や同法の基準を満たしていない業者は探偵業を営めず探偵業届け出証明書も交付されません

 

探偵業届出証明書を交付された事業者には、公安委員会より探偵業届出番号が割り振られます。

探偵事務所をチェックする際には、ホームページ内に番号や証明書が掲載されていることを確認しましょう。

 

事務所の所在地・面談場所はどこか

探偵事務所選びでは、事務所の所在地や面談場所の確認も重要なチェックポイントです。

電話相談であれば全国どこでも相談可能ですが、自宅からアクセスの良い探偵事務所を選ぶことをおすすめします。

 

遠方の探偵事務所だと行くのに時間がかかり、探偵をこちらに派遣する際も交通費や宿泊費などが加算される可能性があります。

「自宅付近だと事務所に入る姿を誰かに見られそうで心配」という方は、自宅から適度に離れていてアクセスのよい事務所などを選ぶとよいでしょう。

 

また、相談時の面談場所についても注意が必要です。通常事務所で面談が行われますが、自宅付近の喫茶店やカラオケボックスなどを指定される場合もあります。

「わざわざ事務所に行く必要がなくて助かる」と思いがちですが、面談場所に事務所以外を指定された場合は気を付けましょう。

 

面談場所に事務所以外を指定する業者は実体のない可能性が高く信頼性が低いといえます。

担当者や社内の雰囲気を見るためにも、最初の面談は必ず事務所で行うようにしましょう。

 

担当者の対応に好感が持てるか

面談の際、担当者の対応に好感が持てるかも、探偵選びの際にはチェックしておきましょう。

探偵に調査依頼をする場合、たいてい事前の面談だけでなく何度か事務所に足を運んで面談をします

 

担当者の対応に好感が持てなかったり相性が悪いと感じた場合、面談が苦痛になったり調査内容へ意見がしにくくなったりすることがあります。

せっかくお金を払ってお願いするので、事前の聞き取りが丁寧など好感の持てる事務所に調査を依頼しましょう。

 

また調査期間中いつでも連絡可能か、あるいは来店可能かも確認しておくべきポイントです。

探偵事務所の中には調査の完了報告のみのところもありますが、調査の進捗状況を確認できる事務所の方が実際に調査が行われているのか確認でき安心ですよね。

 

契約後にトラブルにならないよう、調査期間中のやりとりについても事前に確認しておきましょう。

 

料金体系は納得できるものか

探偵選びにおいて、必ずチェックしておくべきなのが料金体系です。探偵事務所への依頼料金はいわゆる“ピンキリ”で、約10~100万円といわれています。

探偵事務所の料金体系は、主に以下の3種類に分類できます。

  • 時間制プラン
  • パックプラン
  • 成功報酬プラン

 

それぞれのプランにはメリット・デメリットがあり、状況により適するプランも異なります。

自分自身の状況に合ったプランを採用している探偵事務所を選ぶとよいでしょう。

 

時間制プラン パックプラン 成功報酬プラン
メリット 調査料金が明瞭 調査料金が一定額で割安 成果に応じて料金支払い可能
デメリッ 長期の調査だと割高 短期の調査だと割高 成功の定義が事務所により異なる

 

時間制プランは、調査時間に応じて料金が加算されていくシステムです。

調査料金が明瞭であるのがメリットですが、調査期間が長期になると割高になります。

パートナーが浮気している場所や曜日、時間帯など、情報をある程度掴んでいる方におすすめです。

 

パックプランは、一定額の中にすべての料金(調査料・機材費など)が含まれているシステムです。

比較的割安料金であるのがメリットですが、調査が短期間で終了しても料金は変わらないため割高になります。

パートナーによる浮気の有無が把握できていない方や全く情報が掴めておらず調査が長期に渡りそうな方におすすめです。

 

成功報酬プランは、成果に応じて料金を支払えるシステムです。

実際に行われた調査の成果に対して料金を支払えるのがメリットですが、なにをもって調査が「成功」したといえるのかは事務所により定義が異なるため注意が必要です。

探偵事務所が実際に動いて獲得した成果に対してきちんとお金を支払いたいという方におすすめです。

 

調査報告書の内容は十分か

調査報告書の内容も、事前にきちんと確認しておくべきです。簡単な報告書では証拠不十分として裁判で利用できない可能性もあります。

調査報告書の内容に以下の項目が記載されているか最低限チェックしておきましょう。

  • 調査対象者の個人情報(住所・氏名・勤務先等)
  • 調査期間
  • 調査日における調査対象者の行動記録(時間は分単位まで記載)
  • 調査対象者の挙動や立ち寄った場所等
  • 鮮明な写真

 

探偵事務所による調査報告書には、主に以下の2つの利用方法があります。

  • 浮気の実態を把握する
  • 離婚調停や慰謝料請求の裁判にて提示する

 

調査報告書によってパートナーの浮気の事実が明らかになれば、今後の方向性について具体的に考えることができます。

証拠があることでパートナーは嘘がつけなくなり、依頼者は優位性をもって話を進めやすくなります

パートナーと話し合いし浮気相手を別れるよう要求したりお互いの別居を検討したりする上で、証拠は確実に役立つでしょう。

 

またパートナーと離婚調停をする際やパートナーや浮気相手に対して慰謝料請求をする際に行う裁判で利用することもできます。

浮気相手の素性が分かっており、かつ確固たる証拠がある場合、浮気相手にも慰謝料請求することが可能です。

ただし浮気相手が「相手が既婚者であることを知らず、かつ知らなかったことに過失がない」場合においては慰謝料を支払わせるのは困難であるため注意しましょう。

 

探偵事務所に浮気調査を依頼した場合の流れ

 

探偵事務所に浮気調査の依頼をした場合の基本的な流れは、以下のとおりです。

  • 問い合わせ・相談
  • 見積り・契約
  • 調査開始
  • 調査報告・アフタフォロー

 

問い合わせ・相談

多くの探偵事務所では初回の問い合わせや相談は無料としているところが多いです。

優良な事務所や自分と相性の良い事務所を見つけるためにも、まずは複数事務所の無料相談を積極的に活用するとよいでしょう。

 

パートナーの浮気の可能性や浮気調査の必要性などについて、客観的な意見を仰ぐのも効果的です。

 

見積り・契約

依頼者からの相談内容をもとに、探偵事務所から見積もりが提示されます。

調査に必要な項目がすべて見積もり内に記載されているか、追加料金はかかるのかなど、念入りにチェックしておきましょう。

 

浮気調査を依頼した場合の料金体系は探偵事務所により異なります。自分の状況に適した料金体系を採用している事務所を選ぶと依頼費用を割安に抑えられます。

 

調査開始

契約後、依頼者からの情報をもとに浮気調査が始まります。プロの探偵による調査では、主に尾行や張り込み、聞き込みなどが行われます。

調査中に連絡を取り合うことが可能な探偵事務所では、リアルタイムで調査対象者の動きを報告してくれます。

 

確実に浮気の証拠を押さえたいという方は、連絡を取れるようにしておくと探偵からのアドバイスをもとに具体的な指示を直接出すことができ効率的な調査ができるでしょう、

 

調査報告・アフタフォロー

調査期間が終了すると、調査報告書とともに調査結果が依頼者に伝えられます。

結果が出たからといって気を抜かず、調査報告書に自分のほしい情報がきちんと記載されているか念入りに確認しましょう。

 

調査結果に満足できなかった場合は、追加の調査も依頼できます。

 

チェックリストを活用して良い探偵を見極めよう

 

良い探偵の見極め方について、チェックリストとともに解説しました。

探偵事務所を選ぶ際には、以下のチェックリストを参考にして選びましょう。

  • 探偵業届出証明書が交付されているか
  • 事務所の所在地・面談場所はどこか
  • 担当者の対応に好感が持てるか
  • 料金体系は納得できるものか
  • 調査報告書の内容は十分か

 

探偵に浮気調査を依頼することは、現状から次のステップに移行するための第一歩です。

よりよい未来を手に入れるためにも、まずは良い探偵事務所のサポートを得て確実な証拠を掴みましょう。