さいたま・東京・神奈川の探偵なら KURUNE探偵事務所※埼玉県公安委員会 第43210011号

わたくしたちの、ストーカー規制法に基づく対策について

今日は、ストーカー対策について、ご説明をしたいと思います。

その前にまず、ストーカー規制法とは?

ストーカー規制法 

警視庁のサイトに詳しく掲載されていますのでご覧ください。

1999年10月26日に発生しました。通称 桶川ストーカー殺人事件(捜査上の名称は、JP桶川駅西口女子大生路上殺人事件)と呼ばれるものが発生しました。
この事件が契機となり、2000年にストーカー規制法が制定されました。ここでは、一部抜粋した内容をご説明したいと思います。
一番の疑問は、「警察を利用するのでは、探偵事務所の調査は必要ないのでは?」とお考えになるかと思いますがしかし実際にストーカー被害にあわれても確証がない場合、ほとんどの方が警察に相談へ行かない事や警察に被害届を出したところで被害届のみでは動いてくれないというのが事実であります。

では、探偵事務所は何をするのでしょうか?

このストーカー規制法の法律による規制の対象となるのは
「つきまとい等」
「ストーカー行為」
の二つです。
具体的にどのような被害が発生しているのかご説明します。

1.「つきまとい等」とは
特定の者に対する恋愛感情や、その他の好意の感情又はそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情を充足する目的で、その特定の者又はその家族等に対して行う以下の事項を「つきまとい等」と規定し、規制しています。

※これは、簡単に言えば、好きだという感情が相手に理解されず、または勝手な恋愛感情で思い込み、その感情が相手に伝わらない、逆恨みの気持ちから発生する行動になります。

事例です。
1,つきまとい・待ち伏せ・押し掛け・うろつき等
・あなたを尾行し、つきまとう。

・あなたの行動先(通勤途中、外出先等)で待ち伏せする。
・あなたの進路に立ちふさがる。
・あなたの自宅や職場、学校等の付近で見張りをする。
・あなたの自宅や職場、学校等に押し掛ける。
・あなたの自宅や職場、学校等の付近をうろつく。
2,監視していると告げる行為
・あなたの行動や服装等を電子メールや電話で告げる。
・「お前をいつも監視しているぞ」等と監視していることを告げる。
・あなたが帰宅した直後に「お帰りなさい」等と電話する。
3,面会や交際の要求

・面会や交際、復縁等義務のないことをあなたに求める。
・贈り物を受け取るように要求する。
※詳細は警視庁のサイトへ

「ストーカー行為」とは
同一の者に対し「つきまとい等」を繰り返して行うことを「ストーカー行為」と規定して、罰則を設けています。
※「つきまとい行為」が複数回ないと、簡単に「ストーカー行為」として認められないと解釈されます。そして、但し「つきまとい等」の行為については、身体の安全、住居等の平穏、若しくは名誉が害され、又は行動の自由が著しく害される不安を覚えさせるような方法により行われた場合となります。
実際に上記のような被害がでないと、警察には対応してもらえない可能性があります。

被害にあわれた方は、ストーカー行為自体で恐怖を感じますので、どのように対処してよいのか正常に判断できない状態に陥ります。

例えばKURUNE探偵事務所では、ストーカー対策として、ストーカー行為の原因である、相手を特定できるように調査を行います。
ストーカー行為の証拠写真、人物の特定など、あなたが警察に被害届を出せるまたは、ストーカー行為の抑制に使

用できるように、最善の調査を行います。

ストーカー行為とは、相手からの一方的な被害ですので、その行為は予測不能であり、小さな行為から、大ごとになり歯止めが利かなくなるなど様々です。
どのような内容でも、ストーカーかなと感じたら、お気軽にご相談下さい。

そして、本当の意味で安心できる生活を取り戻せるようにして下さい。

ここでKURUNE探偵事務所としてのコンプライアンスを少し説明しておきます。

・ストーカー行為をされていると言いつつ、実際は別れるための工作をしてほしい。
・ストーカー行為と偽って、相手の住所を特定したい。
通常「別れさせ屋」的な行為は、KURUNE探偵事務所では一切行っておりません。
また、虚偽の申告による調査は違法性があり、調査中に違法な事が発覚した場合は、調査の中止を行いますので、充分にご注意下さい。

人生経験が豊富な、ベテランのカウンセラーがあなたの問題解決をお手伝いさせて頂きます。ご相談は、ストーカー対策、素行調査・浮気調査など、さいたま市大宮区にあります「KURUNE探偵事務所」までお気軽にご連絡下さい。
365日対応いたします。
電話 048-657-8757 メール相談はこちら