さいたま・東京・神奈川の探偵なら KURUNE探偵事務所※埼玉県公安委員会 第43210011号

浮気調査に必要な期間は、どのくらい?

お問合せで、ほとんどの方から質問されます、浮気の調査にはどのくらいの期間が必要で、費用はいくらかかるのでしょうか?です。
今回は、ここの「どのくらいの期間で」を説明したいと思います。
同居されていますパートナーが、不審な行動をして、浮気を疑って探偵事務所に調査をお考えの方にとって、すぐに結論が出るのか、本当に悩むところではありますよね。

結論から申し上げれば、調査をしてほしいパートナーの行動状況によってかなり変わります。ここでは浮気調査にかかる平均的な期間と、長期間になってしまう場合などを説明していきます。

平均的な調査期間は、1週間ほど?
当探偵事務所へ相談して頂き、契約が完了してから調査結果が出るまでの平均的な期間は1週間前後となっております。しかし、最短で1日で結果が出る場合もあれば、長くて3週間ほどお時間が必要になってしまうケースもあります。
浮気調査がすぐに終了する場合と長引いてしまう場合には、どのような違いがあるのでしょうか?

調査期間を左右してしまう原因

当事務所にお越し頂くお客様の、浮気調査の目的には慰謝料請求など様々な目的を持って浮気調査を依頼される方がおられます。

例えば、「浮気しているのかだけ、事実を知りたい」という場合でしたら、異性と会っているという証拠を1度証拠として抑えることができれば十分です。しかし、「浮気の証拠を押さえて不貞行為の慰謝料を請求したい」という場合ですと、性的行為を立証する(ラブホテルなどへの出入り等)証拠を含め複数の証拠があった方が有利となります。最近の判例では、1回のラブホテルへの出入りだけでは、証拠とならいとあります、そのため、何度か調査を行う必要もあり、最低でも2回以上のラブホテル等への出入りの証拠写真が必要になれば、その分、調査期間が長くなってしまいます。

浮気をしている頻度
浮気をしているのかどうかと不信に思っていても、実際にあなたのパートナーがいつ浮気をしているのか、つかめない事も多々あります。パートナーが週に1~2回浮気相手と会っているのであれば、その分浮気の証拠を入手する機会が多いので、わりと早く調査結果が出ることが多いのです。また、月に1回や、あっている時間や回数が不明となると、かなりの日数が必要になり、その分調査期間が長くなってしまうケースもあります。

あなたの、事前の詳しい情報が必要です
当事務所に探偵に依頼する際に、「あなたの事前情報の多さも」調査期間に影響してきます。事前情報により、浮気をする日がある程度わかる又は把握する事が可能なようでしたら、その日時に合わせてピンポイントで調査を行い、証拠を得ることが可能です。しかし、浮気をしているのかどうか不明な場合や、浮気をしている日の絞り込みが難しい場合だと、その場である限りの情報で絞り込む必要があります。結果として、調査期間が長く必要になるケースもあります。

まとめ
当事務所に浮気調査を依頼した場合の平均的な調査期間は、おおよそ1週間前後が目安になります。
また、調査前は、あなたと当事務所が二人三脚で調査開始までの、ヒアリングや事前の事実確認を致します。調査が始まりましたら、すべてを当事務所にゆだねてお待ち下さい。

ご注意!浮気調査はこのような原因によって、調査期間にばらつきが出てしまう事は、ご理解できたと思います。調査期間を短くしたい、少しでも費用を安くしたいと考えて、あなた自身が調査をすることはお勧めできません。
パートナーに警戒されてしまい、せっかくの事実の判明を失ってしまう可能性が高いからです。少ない情報からでもできる限り早く結果を出せるよう当事所は最大限の調査を行います。

当事務所では何度でも、相談無料となっております。

人生経験が豊富な、ベテランのカウンセラーがあなたの問題解決をお手伝いさせて頂きます。ご相談は、素行調査・浮気調査など、さいたま市大宮区にあります「KURUNE探偵事務所」までお気軽にご連絡下さい。
365日対応いたします。
電話 048-657-8757