さいたま・東京・神奈川の探偵なら KURUNE探偵事務所※埼玉県公安委員会 第43210011号

素行調査のケースをお話します!

調査内容:素行調査

■依頼者:結婚を希望されている女性
■現場:神奈川県〇〇市
■対象者:交際男性(30代)

結婚相談所から紹介された30代の男性と交際を開始して6ケ月ほど経過しました。
勤務先は某大手の会社員で年収も1000万円。

性格も温厚で優しい所が好きになり、結婚を考えていました。

交際を開始してから、結婚相談所の方から、「体の関係だけは持たないようにと」言われておりましたが

交際を重ねるうちに体の関係を持ってしまいました。

ちょうど交際3ケ月の事でした。
結婚に向けて婚約や結婚式場の話を私から話したりすると交際相手の男性は話を逸らしたりするような印象を受けるようになりました。
最近では、勤務先の話もしなくなり、平日の休みも増えているみたいです。
交際相手の態度を見ていると、何となく腑に落ちない気持ちが多々あり交際を継続してよいものかとても不安になりました。
将来設計をしっかりするためにも現在の交際相手の私の知らない部分があるのだとしたら事実を知りたいと思っています。

■調査
交際男性(対象)の自宅近くで張り込みを開始しましたが外出する様子が見られず

現れる事はありませんでした。

1日目は、対象に動きはなく調査を解除した。

2日目にも対象自宅付近で調査を開始し、

出勤を確認しましたが、事前情報の高価なスーツ姿ではなく、

ジーンズに黒のダウンと、あくまでも普段着です。

駅近くのご自宅から電車に乗りますが、ここでも事前の情報とは違い、反対方面の電車に乗りました。

調査の結果、勤務先も町中の小さなスーパーで働いており、勤務年数は10年。正社員として、働いていることが判明しました。
また、勤務後には、飲食店で同僚と思料される女性とラブホテルに入る事も確認して証拠を抑えました。

■調査報告

対象の自宅から勤務先その後のラブホテルへの出入りなどを抑え、期日に調査報告書にて報告いたしました。

■調査後
依頼者の女性は、まずその事実を結婚相談所へ報告し、結婚相談所から事実関係を確認してもらいました。

結婚相談所としても、ヒアリングをしていた事実と違う事に驚き、本人に再度確認をおこなったところ、たまたま競馬で当たったお金で、結婚相談所を覗いてみたら、たまたま交際相手を紹介されたので、体の関係を持ちたいがために、すべて嘘の書類を揃えたとの事でした。結婚する前に発覚することが出来て安心したと調査完了後にお話し頂きました。

当事務所としては、アフターフォローとして、依頼者の方のお話をお聞きし、少しでも心の傷が埋められるように、積極的に行動しております。

交際相手の行動や素行調査に様々なお悩みや不安があると思いますが、私どもにご相談いただければ、必ず解決致します。

人生経験が豊富な、ベテランのカウンセラーがあなたの問題解決をお手伝いさせて頂きます。

ご相談は、素行調査・浮気調査など、さいたま市大宮区にあります「KURUNE探偵事務所」までお気軽にご連絡下さい。
365日対応いたします。
電話 048-657-8757 メール相談はこちら