さいたま・東京・神奈川の探偵なら KURUNE探偵事務所※埼玉県公安委員会 第43210011号

浮気調査の、ケースをお話します! 

調査内容:浮気調査

■依頼者:妻
■現場:埼玉県〇〇市
■対象者:夫(40代)
■依頼者:妻(30代)
平日休みの夫ですが、会社や友人との付き合いで、月に2回ほどゴルフに行くと言って出かけてしまいます。
最近では、スマホを触ってばかりで、返事もしない事もあります。以前は、一緒のベッドで寝ていましたが、今では、飲み疲れたと言って、ソファーで寝てしまいます。
洋服も、以前はジーンズだけでしたが、最近は、若めのジョガースタイルのような、服装に変わりました。そして、カバンも隠すようになりました。
毎日、浮気をしている事を考えてしまい、また嘘を聞かされるのかと思うと、精神的に追い詰められてきます。
インターネットで読んだのですが、浮気の兆候に該当する気がするので、事実を知りたいです。また、浮気の内容によっては、慰謝料請求や離婚も検討しています。

■調査
ご主人が、ゴルフに行くと言われた日時を確定してもらいました。私ども調査員は、ゴルフに行く前の、早朝から調査を開始しました。自宅を出てからゴルフ場までは車2台で尾行しました。ゴルフ場で対象女性(20代)や、その友人男性との合流を確認しましたが、そのまま4人でプレーを楽しんでいました。
しかし、プレー後に対象女性がご主人の車の乗り込み、車1台でラブホテルへ移動する事になりました。おおよそ休憩3時間コースを利用後、ゴルフ場の駐車場へ戻り、対象女性と別れました。私ども調査員は、対象女性の身元を確認する為、女性を尾行し自宅の割り出しを行いました。

■調査報告
ご主人の行動記録とホテルへの出入りなど証拠映像を調査報告書にて報告いたしました。
■調査後
奥様は弁護士に相談と依頼をして、不貞行為の慰謝料請求と、相手の女性へ接見禁止の内容証明書を送りました。今後は、離婚も検討しています。

このような、浮気調査の事例ですが、調査を依頼する為に、何を目的にもって調査を依頼するのか考える必要があります。
・離婚を考えているから、証拠が必要!
・慰謝料を取りたいから、確実な証拠がほしい!
・不倫相手の女性と別れて貰えれば、それでよい!

などなど、依頼者の方の感情は様々です。

しかし、せっかく依頼をするのであれば、ある程度は方向性と言うか、何のために、依頼をするのか!

を最初に考えて欲しいのです。

少なくとも、私たちは、誰かの為、何かの為に生きている訳ですから。

そして私どもでは、ご依頼者の方から、お金を頂いてお仕事をさせて頂く訳です。

無駄に、必要以外に金額を頂いてお仕事を行いたくはありません。

本当に必要な調査に、必要な金額を!

これがKURUNE探偵事務所のモットーです。

浮気や調査に様々なお悩みや不安があると思いますが、私どものご相談いただければ、必ず解決できると思います。

人生経験が豊富な、ベテランのカウンセラーがあなたの問題解決をお手伝いさせて頂きます。ご相談は、素行調査・浮気調査など、さいたま市大宮区にあります「KURUNE探偵事務所」までお気軽にご連絡下さい。
365日対応いたします。
電話 048-657-8757 メール相談はこちらから